検索
  • wataiyuta

30代で子供がいるのは普通の事。

こんにちは。


最近離婚経験があり、子供がいる男性のお世話をさせていただいております。

彼もそのことにコンプレックスを感じており、なかなか受け入れてくれる女性が現れません。

子供がいる女性を男性は受け入れることはできても、子供がいる男性を受け入れてくれる女性は少ないように感じます。


これは男性と女性の結婚に対する価値観がそうさせているのではと思います。

ご存知の通り、婚活市場では男性は女性を年齢やルックスで判断することが多いです。

逆に言えば自身の好みの女性がいればその女性の背景を考慮はしても決定的な理由にはなりません。

これに対して女性はルックスや年齢よりもステータスを気にします。婚活市場ではご自身の希望通りの男性がいてもその方に婚歴があればそれだけでNGに分類されてしまいます。


恋愛において男性は保存型、女性は上書き型とパソコンに例えることがあります。保存型である男性は過去の恋愛を比べません。人によりそれぞれの恋愛をします。それぞれの恋愛を別で考えることができるからこそ、新しい出会いがあったとしてその恋愛を主観で判断できます。


上書き型の女性は上書きできる男性かどうか見極めることから始めます。つまり過去の男性と比べてしまうことが多いです。人にとって過去は美化されやすいです。30代以降美化された過去の恋愛を上回る恋愛をすることは容易なことではありません。

結婚がしたい30代以降の初婚女性は30代でまだ結婚していない事実をしかと受け止めて婚活をすることがご成婚の近道であると私は考えます。


3組に1組が離婚している世の中において離婚歴があったりシングルマザーであることは、晩婚化が進み30代でも初婚男女がいることと同じくらい珍しいことではありません。

自分にとって一緒にいて楽しい、話していて楽しいと感じることができるのであれば背景は考慮してもそれが決定的な原因になることは避けた方がよいと思います。


このブログを読んで相談してみたいと思った方は、まずはLINEからのご相談をお待ちしております。



9回の閲覧0件のコメント

© 札幌結婚相談所 スマイルマリッジ(Smile marriage)