検索
  • wataiyuta

自分が好きな人か自分を好きな人か

こんにちは。

全国的にコロナウィルスが急増してきてますね。

また緊急事態宣言が出るのでしょうか。


今日のテーマは追うか追われるかです。

私の同僚にも確実に追われる方が向いているのに常に追っている女性がいます。

休みの日は常に彼氏でもない好きな人のために予定を空けておいて、予定が入るのを待っているらしいです。

なかなか泣ける話ですね。

ちなみにその女性はモテない訳ではありません。

言い寄られることは結構ありますが、自分が好きにならないと相手のことを受け入れることができないみたいです。


私はどちらかといえば好きになられる方が多かったです。

前職はラフティングガイドです。激流を下っているとき、パニックの状況下で一人頑張っている姿はかっこよく見えるものでしょう。吊り橋効果といいますがよく声をかけられました。しかしラフティングガイドになる前はどうだったかというと実は自分から積極的に声をかけるタイプでした。


待っていても恋愛は始まらないとかわいい子を見つけては声をかけまくっていました。

友達と女子2人組をナンパしたらその後ろにチンピラがいて追いかけられたこともあります。


自分から声をかけ好きになるのは楽しいです。相手のためにどうするかをたくさん考えるからです。相手がそれを喜んでくれるのは非常にうれしいです。


逆に好きになってくれる場合は皆さんなんとなく似たような雰囲気の方でした。

恋愛下手な一途な女性が多かったように思います。

好きになってくれるのは嬉しいですがどこか本気になれない自分がいたのも事実です。


人の気持ちってすごく難しいと思います。

周りからみたらこの人はこの人と付き合った方がうまくいくと思われるのに対して、

本人はそれを頭ではわかっていても望んでいなくまた失敗してしまう。


ただ私が言いたいのは本人がわかっていない場合は誰かのアドバイスに耳を貸し、一度試してみてはいかがではないかということです。

案外それが自分自身にしっくりくる場合もあるのではないでしょうか。


ちなみに私が結婚した相手はどちらでもなく、私自身を一番理解してくれ相手を理解しようと思える人でした。


恋愛相談、無料カウンセリングはLINEよりお気軽にご相談ください。



27回の閲覧

© 札幌結婚相談所 スマイルマリッジ(Smile marriage)