検索
  • wataiyuta

精神疾患を持っていても婚活はできる?

こんにちは。


皆様婚活ライフはいかがでしょうか。

結婚相談所を行っていると様々な相談を受けることがございます。

特に多いのが「精神疾患を持っていますが大丈夫ですか。」

という質問です。


結論からすると程度によりますが、日常生活に支障がなければ問題はありません。

精神疾患はお医者さんに診断されて病名が明確になります。しかし教育関係者からの話では人は誰でも精神疾患を持っていると聞いています。程度によりますが、例えばよくニュースで見るようなDVを行う男性はいかがでしょう。診断されてはいないと思いますが、十分に精神疾患を持っていると思います。


私も自分自身では気づいていないだけで精神疾患を持っていると思います。

ご自身がそう診断されているからと言って、それが婚活に大きく影響することはありませんのでご安心ください。


しかし伝える必要はあります。結婚はお互いを支えあっていくことになります。

相手のことも十分に知る必要があります。


ではいつ伝えれば良いでしょうか。

そのタイミングは相手がもっと自分を知りたいって思う時です。

出会い方にもよりますが、相談所を通しての出会いであれば真剣な話ができそうなタイミング、もしくは3回目のデートがよいとは思います。

また場所にもこだわりを持ちましょう。

静かな場所でお互い穏やかな心の時にゆっくりお話しすることができればきっと理解してもらえると思います。


ご自身の疾患で婚活をあきらめている方がいらっしゃれば、まずはご相談ください。

人には言えないこともたくさんあると思いますが、世の婚活者たちは意外とそういった悩みを抱えている方は多いです。

LINEからのご相談をお待ちしております。


15回の閲覧

© 札幌結婚相談所 スマイルマリッジ(Smile marriage)