検索
  • wataiyuta

男性恐怖症と男性が苦手な人の違い

こんにちは。


先日こんなご相談を受けました。

出会ってから2ヵ月経ちます。

連絡の頻度はとても多く、少なくても2日に1回はやり取りを行っていますが実際にお会いした回数は3回、デートもカフェに現地集合、現地解散のみです。

この先連絡を続けていて進展があるのかということでした。


しっかり聞いてみるとこの女性は男性恐怖症、あるいは男性が苦手な女性であることが分かりました。


では実際に男性恐怖症とはどういう症状なのか。

・男性に対して恐怖感、畏怖を感じる

・男性のことを考えると嫌悪感を感じる

・男性と話すと呼吸が苦しくなったり、めまいがするなど身体的変化が出る

などです。


以前に男性から何かしらの精神的ストレスを与えられた方に現れる症状です。

また単に男性が苦手なだけであればここまでの症状は出なく、いつも通り普通に話せないなどの軽い症状ではあります。

またこれらを隠している場合もあります。

当然女性も仲良くなりたいと思っているわけですから、まだそこまで仲良くなっていないうちに話してくれることはありません。


ちなみにこういう女性からのLINEの返信率はとても良いです。

心は怖いけど文面でなら素直に自分を表現することができるからです。


付き合い方としてはゆっくり時間をかけましょう。

LINEは普段は次の予定決めに使うのが良いですが、こういうタイプは日ごろから連絡を取ってくれる人に安心感を覚えます。

ぜひ積極的に送信していきましょう。

そして紳士的な態度をとり続けるのが良いでしょう。

続けていいれば自然と男女のタイミングは訪れます。

ただずっといい人を続けるのはしんどいという人も中にはいらっしゃいます。

展開を早めたい人はこの人の日常に入り込めたなってタイミングで積極的に攻めるのも関係打破、また相手の為にもなりますので勇気をもって踏み込んでみましょう。


付き合い方について説明いたしましたが、基本的にはまた新しい出会いを求めることをお勧めします。

なぜなら婚活は時間をかければかけるほどしんどいです。

結婚相談所にご登録いただく方はある程度スパンを決めます。

多くの方は1年です。

1年という短い期間に結婚相手を探します。

時間をかければかけるほどモチベーションも失われていきます。


あなたのモチベーションと相談しながら一緒にいて楽しいお相手を見つけましょう。

恋愛相談、結婚相談はまずはLINEからのご相談をお待ちしております。

12回の閲覧0件のコメント