検索
  • wataiyuta

婚活費用っていくらかかるの?

こんにちは。

スマイルマリッジの綿井です。


今回は婚活費用について考えていきたいと思います。


皆さん婚活を始めようとしたらどういう方法で始めようと思いますか。


マッチングアプリ、婚活パーティー、結婚相談所が出会いのツールとしてひらめくと思います。


気軽な気持ちで始めれるのがマッチングアプリ、そのあと婚活パーティー、結婚相談所と順を追っていきます。

利用者の数も圧倒的にマッチングアプリが多いです。


まずマッチングアプリですが、男性であれば月々4,000円前後で始めれます。

女性はほぼ無料で始められます。

年間通して男性は48,000円あればたくさんの出会いを手に入れることができます。

利用者数も2000万人と規模も大きく数字だけみればオススメ度は高いといえるでしょう。

しかし2000万人規模のアプリでも違うアプリに同じ方が登録していることも大変多く、実際の利用者はもう少し少ないでしょう。


次に婚活パーティーです。

1回4,000円から飲食付きであれば1万円も超えるパーティーもあります。

仮に一番安い4,000円のパーティーを月に3回行けば12,000円になり、年間通して144,000円になります。

アプリとは違い実際にたくさんの方に会うことができる婚活パーティーはとても充実感もあり、婚活をしている気持ちになれると思います。

1回が誰でも出せる料金設定であるがゆえに何回も参加してしまいがちですが、ちりも積もれば山となり気づかぬうちにかなり出費がかさむのが落とし穴であります。


次に結婚相談所ですが、ほとんどのところで入会金が50,000円前後、月額10,000円のところが多いです。年間を通して200,000円と圧倒的に他のツールと違い料金設定が高くなっております。ですが他のツールにはない信頼性が高く評価されています。医者、弁護士などハイスペックな会員も多く嘘偽りないプロフィールであるがゆえに出会いの質は非常に高いとです。


大体の相場観で説明しましたが、じゃあ結局どれが費用対効果が高いのでしょうか。


そればご自身の目的に沿ってツールを利用すべきであります。

結婚相手を探すのが目的なのか、それともお付き合いするのが目的なのか。

よくお付き合いの延長線上に結婚があるという方がいらっしゃいますが、最初がお付き合い目的であるなら真剣度が下がります。まだ年齢的に余裕もあり相手を選ぶことができる自分自身の武器があれば圧倒的にアプリや婚活パーティーをお勧めします。

ですが早く子供を産みたい、結婚をしたいと考えているなら結婚相談所が一番の近道であります。

また出会う異性の質も異なります。結婚相談所に登録している方は非常にハイスペックな方が多いです。医者や弁護士と知り合う機会がない方は結婚相談所へのご登録をお勧めいたします。


最後にたくさんの婚活パーティーを開催し、相談所も行っている私の結論から申し上げます。婚活を行い結果が出ず、30歳を過ぎたら結婚相談所への入会をいち早くお勧めします。安価で手軽なアプリやパーティーで成果が出ている人は最初の3ヶ月ですでに幸せな人生を歩んでいるはずです。

17回の閲覧

© 札幌結婚相談所 スマイルマリッジ(Smile marriage)