検索
  • wataiyuta

コロナが落ち着き戻ってきた婚活男女!!

こんにちは。

婚活カウンセラーの綿井です。

今回はコロナの影響でもろに受けた婚活業界についてピックアップしてみます。


2020年4月からたくさんの企業が営業自粛を受け自宅待機の方がたくさん世に溢れました。

私が住んでいる札幌では、毎年2月に開催される「札幌雪祭り」の中国人観光客の影響をもろに受けてしまい、全国より一足早い3月の初旬頃からお客さんが減り始めました。

私のもとにも多くの婚活者から出会いの場を提供して欲しいと、問い合わせが多数入りました。


コロナ晩婚という言葉が流行ったのも記憶に新しいですが、特に婚活適齢期と言われる25歳から35歳の男女は家でさみしい思いをしていた方も多いと思います。私自身も仕事がなくなったりと精神的に余裕がなく、妻には感謝することが多かったです。実家暮らしではなく一人暮らしの方は特に精神的にどうしていいかわからない時期はあったと思います。


6月に入り経済活動が徐々に再開され、札幌の街が活性化されてきましたが婚活市場においてみなさん気にされている方も多いと思います。


今回は結婚相談所、婚活パーティーの集客について2020年7月の推移について話してみようと思います。


ことパーティーにおいては婚活市場が顕著にでます。

特に男性においては女性よりも料金が高いので特に人数に関しては重要なファクターであると思います。


結論から申し上げると、地域によって異なるものの人は徐々に集まっております。

札幌も平日は難しい集客となっておりますが金、土、日曜におきましては前までとはいかないもののしっかりとしたパーティーは大手は開催できています。


もちろん地域によって異なる部分は多いです。

コロナ感染者がここ最近出ていない大阪などの関西圏は大規模なパーティーも開催できています。ですが九州などの地方地域はまだまだ集客が不十分であります。


もしパーティーに参加されるのであれば、人が集まりやすいメインの時間帯をオススメいたします。


また相談所におきましてはコロナ期間はオンラインでのお見合いが増えていきましたが、やはり通常通り直接会ってお見合いをする方が良いとの会員様の声が多数ありました。7月に入りマスク着用にはなりますが直接会ってお話しするお見合いを再開している相談所が多くあります。


こうしたように徐々に日常に戻ってきている婚活市場になります。

またコロナで活動を始めたくても始めれない人が、コロナの落ち着きとともに始めています。いままでうまくいっていなかった人は新しい出会いが多くなっている今この時期がおススメかもしれません。





24回の閲覧

© 札幌結婚相談所 スマイルマリッジ(Smile marriage)